招き猫ミュージアム

催し物

企画展示(有料施設)

常設展示されていない収蔵品から、様々なテーマで企画展示を行います。

前年度展示

三河系・瀬戸・常滑~愛知の招き猫

「招き猫のおもちゃ屋さん」展

2階招き猫ミュージアム 特別企画展

「招き猫のおもちゃ屋さん」展

開催期間:2016年9月8日(木)~2017年9月18日(月)

招き猫は日本人の暮らしに深く根付いています。縁起物として一般的な陶製置きものだけでなく、生活用品、食品、インテリア、衣類などさまざまなジャンルで招き猫がモチーフになった商品が作られ、日本人のキャラクター好き、創意工夫、「KAWAII」パワーを感じさせてくれます。今回はその中から「遊び」という言葉をキーワードに、バラエティに富んだ招き猫の世界の一端をご紹介します。遊びごころいっぱいに福を招く猫たちをどうぞご覧ください。

①ゲーム

レトロな木製パチンコ台からデジタル制御のパチスロ機、ゲームメーカーの開発したさまざまなファミリーゲームまで、猫が主役のものを集めてみました。見逃せないのが「ガチャ」と呼ばれるカプセルや箱入りのおもちゃ。どれが出て来るかわからない偶然性にハマって全種類コンプリートに意欲を燃やす人も。

②キャラクター

ドラえもんとキティちゃんという日本の生んだ世界的な猫アイドルをはじめ、テレビやアニメなどの有名キャラクターが招き猫スタイルで福を招いています。「猫耳などを着けて猫の格好になっている」「手招きしている」「小判を抱えている」これで、どんなキャラクターも縁起物に早変わり。

③動く! 光る! 音が出る!

宝くじ売り場などでおなじみの「ソーラー招き猫」。電池要らず、太陽光で「福よ来い来い」と手招きします。キャラクターもののソーラー招きも。子どもは、光ったり、音が出たりするおもちゃにも惹き付けられます。

 

■YUJIN「日本全国郷土玩具 招き猫シリーズ 開運!招き猫づくし」■

2003年にセブンイレブンで発売された懐かし系ガチャの元祖・YUJIN「日本全国郷土玩具招き猫シリーズ 開運!招き猫づくし」全12種(シークレット2種含む)は日本招猫倶楽部が企画全面協力・監修したもので、当ミュージアム所蔵の郷土玩具招き猫がモデルになっています。本体はもちろん、おまけの根付けに至るまで、その精緻な再現性、完成度の高さで人気を集めました。